レーザーラインが二重(またはそれ以上)になります

この質問の回答

レーザー線が二重になる主な原因は下記となります。

・精度ズレによるもの
・反射によるもの

【精度ズレによるもの】

精度ズレによる二重は下記イラスト赤丸の鉛直でレーザー線が重なりあう部分でのみ発生します。

下記画像は、VLG-5Xの鉛直クロス部分が二重になっている状態です。

この画像では、V1ラインとV3ラインは重なり合って1本のラインになっていますが、V2ラインとV4ラインが、片方または両方の精度ズレがあり、線が二重になっています。

上記の場合は調整が必要となりますので、下記から依頼をしてください。

修理依頼はこちら>>

また、線が重なり合うことのない、VLG-2X(2ライン)・VLG-3X(3ライン)で二重になる場合は、ほぼ反射による二重となります。

【反射によるもの】

反射はレーザー光が何かしらの反射物に跳ね返ることで発生します。
そのため、二重だけでなく、三重・四重になったりもします。

レーザー光が強いために発生する現象なので、比較的、グリーンレーザーで発生することが多くなります。
赤レーザーでも反射は発生しますが、赤レーザーは光が弱いため、人間の目で見えていないだけです。

反射が疑わられる場合、近くに反射物がないか確認してください。
鏡やガラス・表面がツルツルしたもの・部屋の暗さなどです。

反射は機器の異常ではないので、修理や調整はできません。

反射の対策方法は、反射物を反射しにくいもの(紙類や布類など)で覆ってください。
ただ、覆わなくても反射による線は、通常は正規戦より薄かったり、線が真っ直ぐでなかったり、判別は容易に行えますので、ご安心ください。

参考までに、下記画像は反射によるレーザー線の二重の写真です。

反射は暗い場所のほうが発生しやすいです。
というのは、明るい場所でも発生していますが、周りの明るさで見えていないだけですので、反射があれば暗くすると見えます。

下記画像は、同じ場所・同じ時間での、明るいとき・暗いときの写真です。
明るい時は見えない線が、暗くすると見えるのがわかると思います。

ちなみに上記の反射線は、このPCモニターに反射させた線です。